テールを弾いたら後ろ足は上げ過ぎなければ板が足に張り付いてくる。【21/03/01メモ】

2021年俺的研究報告

こんにちは!こんばんは!(´・∀・`)

みなさん滑ってますかーーー!?

僕は滑れてないです(´・∀・`)
まじで切ないです。笑

さて!本日のメモは!

スケーターの助太くん
スケーターの助太くん

キックフリップでエアキャッチができないよ〜!

デッキと足が離れちゃうよ〜!

なんて方にはもしかしたら効果あるかもしれません?

っていう方にはもしかしたら効果があるかもしれません?

とりあえず行ってみましょう!!

スポンサーリンク

後ろ足は上げすぎない。すると、上げるタイミングが少し遅らせられる。
 

両足は案外連動してるものなのかもしれない。
オーリーやキックフリップで後ろ足を上げすぎない意識をしたら前足との連動がよくなった気がする。
後ろ足を上げるタイミングで前足のノーズ刺しやフリップの抜きが動いている感じというか。
もしかしたら、キックフリップの早抜きみたいなのは、
後ろ足を上げすぎによるものなのかも?
後ろ足の上げすぎに気をつけたら案外早抜きが直るのかも?って思った。
不思議だけど、
後ろ足を上げすぎない意識をしたら、後ろ足を上げるタイミングが少し遅く出来た感じがした、
そして上げるタイミングが遅くなる分、それに連動してる前足がノーズを抜くタイミングを遅くなる?
からなのかなんなのか、キックフリップがなんかよくなった。
 

前足は180方向のコントロール。
後ろ足はシーソーみたいな上下動きのコントロール?

そんな感じです!

なんとなく伝わりましたでしょうかね?(´・∀・`)

後ろ足の意識を変えると、案外前足の方にもそれが影響したりするなぁ、っていうのはよく感じます。

ま、それって前足と後ろ足だけじゃなくて、腕を上げる方向下げる方向、手のひらの向き、手の指の形。
そんなちょっとしたことが足の動きにも影響してくるんですよね。
全て連動してるんですねぇ。

そう思うとスケートボードって思っている以上に繊細です。

そんな感じで、「キックフリップのエアキャッチがしたい〜」とか「フリップを抜くタイミングを遅くできたらいいな〜」って方。

これがどれくらい役に立つかはわからないんですが、
思い立った時にでも是非試してみてください\(^o^)/

テールの弾きのコツについて、こちらにも書いてあるので是非ご一緒に読んでみてください!↓

スポンサーリンク

こちら僕がスケートボードを始めてからずーっと使い続けてるベアリングです!

中の上くらいの価格ですが性能はピカイチで、BONES SWISSと比べても遜色のない速さと耐久性があり、一回買うとかなり長い間使い続けられます!

普段BONES REDSとか使ってる人だったら、このNSBベアリング使ったら間違いなくビビると思います!

スピードの乗りと伸びが全然違うので。

両側シールドなのでメンテナンスが難しそうなんですが、ベアリングクリーナーで隙間をシューっとするとしっかり汚れが落ちるます!

ベアリングが乾いたらお手持ちのオイルを挿してあげれば回転がかなり復活しますので、おすすめです!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました