HOW TO フロントサイド180オーリー!

HOW TO フロントサイド180オーリー! FS 180 OLLIE / フロントサイド180オーリー

オーリーができるようになったら次はなんのトリックを練習しようかな?

そんな初心者の方に是非挑戦してトリックがフロントサイド(FS)180オーリーです!

FS180オーリーはオーリーにFS側へ180度体と板の回転を加えた複合トリックです。

複合トリックというと一見応用トリックのように思えますが、

FS180オーリーは、FS180キックフリップやFSビッグスピンなど更に難しい複合トリックのベースとなる、基礎トリックでもあります。

しっかりFS180オーリーを習得して基礎力をレベルアップしましょう!

■FS180オーリーはどんなトリック?

まず、フロントサイドとバックサイドの回転方向がよくわからないって方もいると思いますので、

フロントサイドとバックサイドについて押さえましょう!

・フロントサイドは右回転?左回転?

フロントサイド回転とバックサイド回転は、

こっちが右回転、そしてこっちが左回転、、、という風にはいえません。

なぜなら、スタンスによって回転方向が変わるからです。

ランプで考えると理解しやすい!

フラットで練習するだけだと、フロントサイドとバックサイドの

FSとBSの考え方について以下の記事に詳しく書いていますので、是非こちらも参考にしてみてください。↓↓↓

■HOW TO(ハウトゥ) FS180オーリー

FS180オーリーの練習を始める前に覚えておくと良いトリック

FS180オーリーを始める前に押さえておいて欲しいトリックは、

  • もちろんオーリー
  • そしてFSキックターン
  • エンドオーバーです。

FSキックターンとは?

FSキックターンはテールを踏みノーズを上げた状態でFS方向に切り返す動作のことを言います。

最初は石や空き缶、ペットボトルなどを目標にして、その目標物を背にして、

ノーズを上げたまま回り込む練習をしてみましょう!

FSキックターンはトリックというほどのものでもないかもしれませんが、

初心者には地味に難しかったりするので、フラットでしっかりできるようにしておきましょう!

エンドオーバーとは?

エンドオーバーというのは、主にフリースタイルでよく使われる動作です。

両足をノーズとテールいっぱいいっぱいに開きます。

その状態でテールを踏みノーズをFS側へ90度振ります。

90度ノーズを振ったら、今度はノーズに体重を乗せ替えます。

ノーズに体重を乗せ替えたらノーズを軸に残りの90度テールを運び180度回り切ります。

これがエンドオーバーの一連の動作です。

キックターン、エンドオーバー、2つの動作を覚えてFS180オーリーに臨みましょう!

FS180オーリーのスタンス

FS180オーリーのスタンスについて

前足は爪先を少し板から出します。

これは、FS側へ前足を使ってノーズを運ぶ時に、

ノーズから足が外れないようにして前足をよりノーズにひっかかり易くするためです。

後ろ足は通常のオーリーと同じポジション、または少し踵を出すとやりやすいです。

FS180オーリーのやり方

  1. 第1段階!進行方向にテールを蹴り出して小さく回るやり方から。
  2. 第2段階!ドライブを使ったFS180オーリーのやり方
  3. 最終段階!空中で回り切るFS180のやり方

第1段階!進行方向にテールを蹴り出して小さく回るやり方から

一番始めはしっかりオーリーをするのが難しいと思うので、

まずは後ろ足でテールを進行方向に弾き、蹴り出すような要領で180度を回り切ってみましょう。

汚くてもカッコ悪くてもFSへ180度回れればそれはメイクです!

とにかくメイクをして180度回る動作に慣れて自信をつけましょう。

第2段階!ドライブを使ったFS180オーリーのやり方

テールの蹴り出しを使ったFS180ができるようになったら、

次はしっかりオーリーをするFS180を練習しましょう!

とはいってもいきなりしっかりオーリーをしてFS180をするのは難しいので、

まずはドライブを使ったFS180を覚えましょう!

まずは上半身をFSとは反対方向に捻り(捻らなくても良いですが。)スタンバイの体勢を作ります。

捻った反動を使いながら上半身をFS方向へ開きます。

上半身がだいたい90度回って正面を向く辺りでオーリーをし始めます。

テールを弾くと上半身に吊られてスケートボードもFS方向へ回ります。

ここからがドライブをするにあたって重要なフェーズです!

テールを弾いてスケートボードが浮いたら、

(レギュラーの場合)およそ10時〜11時(グーフィーは1時〜2時)くらいの方向へ向かって前足を踏んでノーズを落とします。

ノーズを落とし、フロントのウィールを着地させましょう。

着地させたフロントのウィール側に体重を移し前足に軸を持ってきます。(この時、上半身はほぼ180度近くまで回っているとこの良いです。)

前足に軸を作ったらその軸を中心に、下半身をFS方向へ回しながら後ろ足で弧を描くように後ろ足を前足より先の方へ持っていき180度回り切りましょう。

この時、上半身と下半身を逆に捻るようにすると回しやすくなります。

ドライブを使ったFS180オーリーのやり方の流れは以上です。

これがスムーズにできるようになると、

FS180オーリーで物を飛んだり、高いものに乗ったりするときに役立ちますし、

カーブやレールトリックのアウトなどの際に必要になったり、

何かと使う場面が多いのでしっかり覚えておくことをおすすめします!

最終段階!空中で回り切るFS180のやり方

FS180オーリーのコツ

  • 板をしっかり見る
  • 背中にもたれる
  • 前足を1時方向に出してからノーズを引っ掛け巻き込みながらFS方向へ運ぶ
  • 先行動作・上半身の振りに騙されるな

■FS180オーリーの応用トリック

  • FS LIP SLIDE
  • FS TAIL SLIDE
  • FS180 KICKFLIP
  • FS BIGSPIN
  • FS BIGSPIN HEELFLIP
  • FS 360 OLLIE
  • FS180 to MANUAL

■最後に

FS180オーリーは基礎トリックであり、これから先にやるであろう様々なトリックのベースになるトリックです。

しっかり習得して磨くことで今後の成長が早くなるのはもちろん、

かっこいいFS180オーリーは強い武器にもなるので是非気合を入れて練習してみてください!

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました