2020/02/07–オーリーで後ろ脚を上げる研究。8日目〜前足をただ擦り上げるだけでは不十分〜

こんにちは!!

いや。

今日はもうこんばんはの時間ですね(´・∀・`)

今日は寒いですね〜。

先週あたりまで暖かかったからもう花粉も飛んでるみたいだし、、つらたん(´・∀・`)

てやつです(´・∀・`)

はてさて、

そんな今日は滑れなかったんですが、

昨日の記事に引き続き最近発見したオーリーにおいてこれ重要だ!!

ってやつを書き残しておこうと思います。

これはこれで、後ろ脚がしっかり上がるようにするために自分的には役立ってる感じがするので、

どうすれば後ろ脚がしっかりあげられるか?シリーズに入れておきます。

そんな今日紹介するコツは…..

ノーズキックに前足をしっかり食わせよう!

です。

どうです?

みなさん。

オーリーのHOW TOとかで、

前足をグリップテープに擦りつけてノーズの方に上げていく!

ってよく言ってますが

グリップテープに前足を擦りつけてるだけ。

前足を上にあげてるだけ。

になってないですか?

なんとなくでこの動作をやってないですか?

なんとなくでやるのはもったいないですよ!

同じオーリーの練習ならしっかりこれ意識した方が絶対いいです。

ちゃんとノーズに前足を食わせてっていうか、

食いつかせてっていうか、押してあげると、

テールもしっかり上がってきます。

なのでしっかり足にくっついてくるような感覚が味わえます。(って気が僕はします)

そして何より大事なポイントだと思うんですが、

なんとなく前足でデッキを擦り上げてるうちって

スケートボードをなんとなくしか視界に捉えてないのかな?と思います。

でも、ノーズキックに前足を食いつかせようと思うと、

そこを狙わなきゃいけないわけですからしっかり視ますよね、きっと。

この視線が結構大事だと思うんです。

上手い人って結構「ノーズとか前足あたりを視てる」的なことを聞きます。

僕はもともと結構足の間から板をみる癖があるんで、

そのままオーリーするとやっぱり視線は両足の間に落ちちゃうんですよね。

そんなじゃノーズキックを狙えないわけです。

しかもうつむくように頭が落とし気味になっちゃうので、重心もずれるんですよね、きっと。

オーリーの前足擦り上げのときノーズキックを見ることで、

重心も安定するし、

ノーズキックにちゃんと前足を食わせて擦り上げ動作をやることで板の持ち上がりが良くなる、

っていう2つのメリットがあるんだと、

現時点で僕はそうおもっています。

(※あくまでも僕目線での見解です。必ずしも正解というわけではないのであしからず)

そんなこんなで、

まだそこを意識してない方は試してみる価値があるんじゃないかなと思います。

僕もまだ実践中でこれが体に馴染んでないんですが(´・∀・`)

意識しなくてもこれができるようになる頃にはデッキコントロールが向上してるんだろな、

とワクワクゾクゾクしています(´・∀・`)

新しいロゴで5PANELを作ってみました(´・∀・`)

可愛くないですか?(´・∀・`)

SUZURIにカワイイグッズをいろいろ載せてるので是非みてみてください(´・∀・`)

GEMSMAN CIRCLE LOGO / GPCPメーワクSHOP ( gpcp )のジェットキャップ通販 ∞ SUZURI(スズリ)
GPCPメーワクSHOP ( gpcp )がつくったGEMSMAN CIRCLE LOGOのジェットキャップが購入できるアイテムページ。色やサイズも選択可能。お得なクーポンも配布中!オリジナルアイテム・グッズを手軽に作成・販売できるサイト、SUZURI(スズリ)。自分だけの Tシャツやスマホケースなどを簡単につくること...

今日はこの辺で。

それでは!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました