2019/07/17–オーリーのコツ〜前足の擦り上げの秘訣〜

こんにちは!!!!

やばい。

これは自分的に大発見です。

昨日の記事で、オーリーなどでテールを叩く時に

脚の付け根から動かす力と足首のスナップの両方を使うべき、

みたいなことを書きました。

それからまた僕は考えたのです。

そして気づきました。

「あれ?オーリーするとき前足の足首使ってないかも。」

と(´・∀・`)

で、自分のオーリーの動画を見返してみると、

思った通り、オーリーで前足を擦り上げる時、

そしてノーズを前に押し出す時も、

足首の角度が90度位で止まっていました。

で思ったのです。

これってもったいなくね?(´・∀・`)と。

ノーズをしっかり押し出してノーズにちゃんと力を加えることでデッキコントロールが向上するはず、

って思ってるんですが、

そのためにノーズの先の方にもっともっと脚を持っていけるように、

って頑張ってたんですけど、

どうしてもそれができなかったんです。

そして行き着いたのです。

足首使ってないからリーチが足りないんじゃん!!!

ということに(´・∀・`)

あぁ、いつものことながらどうしてそういうとこを今まで気づかずにやっていたんだろう(´・∀・`)

多分、キックフリップをめっちゃ頑張ってる人はこういうのが自然と身についてオーリーも綺麗になるんだろうな(´・∀・`)

そう、僕はキックフリップ諦めてヒールフリップに逃げた派なのです(´・∀・`)

よくオーリーのHOW TOをみると

膝を先に前出してからオーリーするといい、的なことを言っています。

多分これは、僕が書いてる足首を使うってのと視点が違うけど、同じことなのだと思います。

要は、ノーズを擦り上げる時に足の側面ではなく、

足の甲の部分でノーズを擦りにいく

そんなイメージです。

つま先を立てて足首が90度のままノーズを擦るのではなく、

つま先を伸ばして足首が伸びてる状態でノーズを擦る

そんな感じです。

実際これでオーリーをやったらテールがぐわん!!

て上がってきて、着地のスタンスがノーズ・テールのキックの位置で

綺麗に、そして安定した着地ができました。

多分こうやってやると、

伸ばしたつま先がノーズにしっかり食いついて、

しかも擦り上げるために脚を付け根から動かした力がつま先に伝わり

ノーズをキックしたみたいに力強く押せるんだと思います。

もう、これがわかった瞬間僕は感動を隠せなかったです(´・∀・`)

たったこれだけのことなのにほんと、

なんで今まで全然見落としてたんだろうなぁ(´・∀・`)

ほんと体の使い方が不器用というか、

勿体無い使い方しかできてないなぁ、って思います。(´・∀・`)

ってことで、

足首までの脚全体をちゃんと使うことで、

板に力がより伝わり、

デッキコントロールが上がる

そう改めて認識したっていう報告でした。

まあ、

これを鵜呑みにせず、

行き詰まった時にでも騙されたと思って試してみてください(´・∀・`)

それでは!!

この可愛いキャラクターでオリジナルTシャツとか作ってるので、

是非みてみてください(´・∀・`)

GPCPメーワクSHOP ( gpcp )のオリジナルアイテム・グッズ通販 ∞ SUZURI(スズリ)
GPCPメーワクSHOP ( gpcp )の公式アイテムの通販サイト。GEMS PARTY CRICLEPIT略して「GPCP」。 ゲマインシャフト的な集団でとりあえず楽しくワイワイガヤガヤやろうぜ、をモットーにスケボーをしてるんだぜ! そんな我々のメーワクグッズなんだぜ!

どんなものでもご依頼くれたら喜んで一生懸命下手な絵描きます(´・∀・`)

コメント

タイトルとURLをコピーしました