#001-堀米雄斗【俺的若手スケーター名鑑】

俺的若手スケーター名鑑

こんにちは!こんばんは!(´・∀・`)

突然新しいコーナー始めてみました!\(^o^)/

その名も、、

俺的若手スケーター名鑑

です!!(´・∀・`)

有名、無名かかわらず個人的に好き&これから来そう!
っていう日本人の若手スケーターを紹介していこうと思います!

その映えある第1回目のスケーターは、すでに皆さんご存知でしょう。

THRASHERのSKATER OF THE YEARにもノミネートされ、日本人スケーターの新たな扉を開いたといっても過言ではない?

堀米雄斗

です!

スポンサーリンク

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

堀米雄斗😈(@yutohorigome)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

堀米雄斗😈(@yutohorigome)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

堀米雄斗😈(@yutohorigome)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

堀米雄斗😈(@yutohorigome)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

堀米雄斗😈(@yutohorigome)がシェアした投稿


プロフィール
名前:ほりごめゆうと
生年月日:1999年1月7日
血液型:AB型

スタンス:グーフィー
スポンサー:APRIL, SPITFIRE, VENTURE TRUCKS, ANDALE BEARING, NIKE SB
(参照:wikipedia)

現在のセットアップは、
デッキサイズ 8″
トラック VENTURE 5.2 LO
ウィール 51mm
らしいです。(間違ってるかもしれません。)


スポンサーリンク

彼の父親がスケーターで、当初バーチカルをメインで滑ってたようです。
バーチカルでも世界大会で好成績を収めるなど幼いころからその才能を開花させていたわけです。

いまでもたまにバーチカルやボウルなどをノーパッドで滑って540やBODY JAHなどやっちゃうのも納得できますよね!

ベンチャートラックでバーチカルをあれだけ滑れるんだから驚きです。

やっぱあそこまで上手いとトラックって関係ないんですね(´・∀・`)笑。

ちなみに元々スタンスはレギュラーだったみたいですけど、堀米くんのお父様が、これからの時代はグーフィーだ!って言って(?)、スタンスをグーフィーに変えさせたらしいです。

多感な時期にストリートにも目覚めそっちでも日本中の大会を総なめにするほど大活躍。
その当時は早川大輔プロが率いるドメスティックブランドの「HIBRID」のライダーで、初のプロモデルもHIBRIDから出してました。
2014年?か2015年あたりからアメリカのTAMPA AMAに出場しにいったりして、地道にアメリカへの道を切り拓いていき、
気づいたら日本を飛び出し活躍の場を完全にアメリカへ移しBLINDのチームライダーに。

どこのタイミングかはわかりませんが、SHANE O’NEILに気に入られ、
彼が起ち上げたスケートボードブランドAPRIL SKATEBOARDから晴れやかにプロデビュー。

素晴らしい経歴ですね!

つい最近THRASHER誌の表紙も飾り、快挙を成し遂げまくって今ではアメリカのプロの中でも存在感を放つ誰もが認める一流のプロになりました。

ってな感じですか。

堀米くんの映像をいくつか貼っていきます。

スポンサーリンク

堀米雄斗くんの初めて?のフルパート↓

堀米雄斗 / YUTO HORIGOME – PICK UP [VHSMAG]
堀米雄斗くんの初めて?のフルパート
Nike SB | Yuto Horigome | April Skateboards Pro Part
April Skateboards "REPLAY"
Nike SB Japan | WAMONO
Nike SB Japan | CITY POP

スポンサーリンク

↓堀米雄斗くんモデルのデッキとトラックです。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました