テール弾きに役立つ足首を柔らかく使う方法を考えてみた【21/02/27メモ】

2021年俺的研究報告

こんにちは!こんばんは!(´・∀・`)

なんだか今週は全然滑れないくてフラストレーションが溜まっています。(´・∀・`)

とはいっても雨じゃあ仕方ない。
そして、今の自分の環境を嘆いても仕方ない。

ですので、これからもっと滑る時間を増やすにはどうしたらいいか、ということに頭を捻らせています。(´・∀・`)

さて、今日のメモは、
オーリーはじめ、キックフリップ、そしてポップショービットやトレフリップなど、
どんなトリックにも重要であろう「テールの弾き方」について書き残したメモです。

とりあえずいってみましょう!

スポンサーリンク

後ろ足首をクタクタ柔らかく使う方法を考えてみた。
前足首をクタクタに柔らかく使うとオーリーフリップが良くなることが分かった。
足首の力みは良くないってこと。
それは前足だけじゃなくて、後ろ足にも同じことが言えるはず。
特にトレみたいなトリックは鋭くスナップを効かせて足首を使わなければならないわけだから、足首を柔らかく使えた方が良いはず。
ただのオーリーのテールの弾きもスナップが効かせられれば鋭い弾きができるはず。
ってことで、足首を効果的に使うために足首を動かしたり、力ませたりするのは逆効果なんじゃないかと思った。
 

じゃあ、後ろ足首をクタクタに柔らかく使うにはどうしたらいいか?
を考えると、テールに力を溜めてそれをどう解放すればいいか?
に繋がる気がした。
 

まず第一に気をつけなくちゃならないのが、
・足首を使った弾きはしない
これはフリップの時の前足で気づいたことだけど、足首を使おうとして足首を使うと逆に力んで板の自然な動きを邪魔してしまう。
板と足がかち合っちゃうような感じになる。
 

そして、
・膝から下を操作→これに足首がついてくるイメージ 

・力まない
・足首使わない 

ってことは 

・足首での地面の蹴り込みはしない。ジャンプで足首を使わない。
・膝の曲げ伸ばしで弾き、それに足首が付いてくるイメージ
・前足踏み込みと同時に後ろ足も踏み込み、解放
↓
イコール、言い方変えれば両足ジャンプ?


・後ろ足爪先立ちにしない。
→爪先立ちすると足首に力が入ってしまう。
だから
踵を下げて足首が力んで固まらないようにしゃがむ。
でも無理矢理に踵を下げなくてもいい。
足首が力まないように無理のない自然と下がるとこまで下げる感じ。
踵で立つ感じっていったらいいのかな? 

もしかして、
踵でしゃがんで両足踵ジャンプ?
→足首を使わないから柔らかクタクタキープできてスナップ効かせられる?
 

注意した方がよさそうなのは、
踵でジャンプするからといって、
踵で弾きやすいスタンスにしないこと。
テールを弾くのはあくまでも足の裏、足首のスナップを使った足の裏。
だから基本的には今までとスタンスをあまり変えないで実践してみたほうがよさそうな気がする。
 
踵が出るスタンスの場合はハの字スタンスにして踵をちょい内側にいれると良さげ

スポンサーリンク

そんな感じです。(´・∀・`)

なんとなく伝わりましたでしょうか?

「足首のスナップ」ってよく耳にしますよね?
それを意識して足首のスナップをうまく使えたことってありますか?

正直僕はありません。(´・∀・`)
っていうかよくわかりません(´・∀・`)笑

「足首のスナップ」を意識したところでテールの弾きが鋭くなった、とか軽くなった、
とか、そういうのはあんまり実感できませんでした。

それって、「足首のスナップ」を意識することで逆に足首が力んでしまって柔軟に動かせないためなのかな?

って思ったわけです。

だから、足首が力まずに動くように、
極端にいうと、
他の部位に連動して勝手に動いちゃうように、
もっといったら力の伝達を阻むことなくむしろその力を最大限に活かせるように、
するべきなんじゃないかと。

文字にするとなかなか難しいんですが、、(´・∀・`)笑

言い方を変えると、「足首を使うために使わない。」
とでもいうのでしょうか?笑

そんな意識で上のメモに書いたことを実践してみたら何か掴めるかもしれません。笑

そんな感じで。(´・∀・`)笑

それでは!

↓僕のセットアップです参考にどうぞ!↓

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました